2015年11月23日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話』では「元ミスコン美女は今幸せなのか?SP」題して東進ハイスクールの林修先生の元教え子であり「本当に恵まれた、めったにない資質を持った、日本の宝になれる存在」と大絶賛の2015年ミス日本準ミス・秋山果穂さんが密着主催されました。

【番組終了後更新していきます】

高校時代の最高偏差値は93.7、自宅での朝食は、パンの種類や厚さをいろいろと試し、日々研究、分析するほど、こだわりのサンドイッチや昼食は基本ケーキ、と世間とは少し違う秋山果穂さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

秋山果穂は現役東大医学生の偏差値93.7で林修先生のアシスタント?

秋山果穂1

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

東進ハイスクールの林修先生の元教え子であり「本当に恵まれた、めったにない資質を持った、日本の宝になれる存在」と大絶賛されている秋山果穂さんは、現在は林修先生のアシスタントをしているようです。

林修先生が出演されている番組にも出たこともあります。

 

Wikiより詳しい?秋山果穂のプロフィール

秋山果穂2

出典:http://www.news-postseven.com/

名前:秋山 果穂(あきやま かほ)
生年月日:1993年6月28日
出身:埼玉県
身長:173cm
体重:54kg
スリーサイズ:B90 W57 H89
出身高校:桜蔭学園高校
学歴:東京大学医学部
趣味:文学や芸術に触れること、アロマテラピー、パン作り
特技:勉強、書道、絵
備考:恋愛経験0
将来の希望:医師
座右の銘:If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?(もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」
※スティーブ・ジョブズの名言

(2015年11月時点)

2015年1月26日、「第47回ミス日本コンテスト2015」で見事、準ミスに輝きました。

 

秋山果穂は水着審査が苦手だった?

秋山果穂

出典:http://www.news-postseven.com/

2015年ミス日本グランプリ決定コンテスト大会に出て、一番大変だったのは水着審査だったそうです。これまで海にも行かず、水着を着る機会がなかったため、スクール水着以外に着たことないらしく、ビキニを着るのにかなり抵抗があったそうです。

高校時代は、すっぴん生活でメイクは大学に進学してからだそうです。運動もダンスも苦手だそうで、甘いもので済ませていた食生活を見直したそうです。

ちなみに人前でビキニを着る予定は「もうないです」と秋山果穂さんは言っています。話す時も感情を伝えるにはどうしたらいいんだろうと練習したそうです。

 

秋山果穂の勉強法とは?

秋山果穂さんのオススメ勉強法の肝は「頭の中で再現できるようにする」事だそうです。秋山果穂さん自身は、現役時代は人に教えることがあまりなかったそうですが、「自分のナックで自分に教えられるか確認する」と言うことをしていたようです。

ちなみに、秋山果穂さんの勉強時間は、たった3時間だそうです。

 

桜蔭高等女学校の偏差値は?

偏差値:65

高校偏差値ナビから引用

住所:東京都 文京区 本郷一丁目5番25号
アクセス:JR水道橋駅 徒歩5分

中高一貫教育を提供する私立女子中学校・高等学校。高校からの入学者を募集していない完全中高一貫校です。 中学入試では女子学院中学校・雙葉中学校と共に「女子御三家」と言われほどです。

大学進学実績は女子高としては全国トップであり、4人に1人が東京大学に合格し、女子高にはめずらしく理系に強く、医学部や工学部の合格者が多いのも特徴だそうです。

「礼と学び」を建学の精神としており、「礼法室」にてお辞儀の仕方やお茶の出し方など小笠原流礼法を教える授業もsるそうです。

【合格者数】

2014年度

東京大学 69名
慶應義塾大学 88名
早稲田大学 111名

2015年度

東京大学 76名
慶應義塾大学 100名
早稲田大学 123名