未来MODELでテレビ出演をしていた?

中鉢明子1

出典:http://shukansawazaki.ldblog.jp/

第2期ではモデル講師の高木真理子さんが参加者に対して壮絶な叱責を浴びせていた。その後の最終審査では約3か月間東京で共同生活をして、レッスンを受けながらモデル雑誌やショーなどのオーディションを受けて合格していかなければなりません。

しかも、場合によっては審査員が随時脱落者を決定していくこともあり、共同生活の終了後に優勝者が決定することになっていました。

ルックスやスタイル、プロポーションはもちろんのこと、減量や過酷なレッスンに耐えられるだけの体力や精神力、英語等の語学力、人間性等様々な面で完璧さを要求されることが多かったようです。第1期では山口薫さんが、第2期では滝島麻子さんがそれぞれ優勝しました。

スポンサードリンク

芸能でアメリカの永住権(アーティストグリーンカード)を取得するまで

モデル・女優の中鉢明子さんが、芸能でアメリカの永住権(アーティストグリーンカード)を取得するまでにアメリカの弁護士と二人三脚で頑張ったそうです。

  • 出演TV番組&映画の記録、新聞、雑誌、出版物など、ダンボール一個くらいの自分の芸能記録を約600枚の資料に英訳してまとめてファイリングして提出
  • お世話になった各主要TV局、TV制作会社、元所属事務所のホリプロ、それぞれのエグゼクティブの方々に協力してアメリカに推薦する手紙(推薦状)を書いてもらった
  • 面接や健康診断などの手続きに3ヶ月

審査期間約6ヶ月後、これでは認めるに不十分ということで、追加でもっとを見せてほしいと通知が来たそうです。見せれるものは全部見せたので正直焦ったそうですが、最後は自ら自己PR文を書き提出したそうです。

モデル・女優の中鉢明子さんの誕生日(2月18日)の夜、審査通過の手紙を受け取ることが出いたそうです。資料を作った準備期間などを入れたら足掛け1年かかったそうです。

初めてグリーンカード保持者の列にに並んでアメリカに入国された時、「あなたは重要な人物ね。あなたの新しい生活のスタートに関われてよかった。」と入国審査官に言われてすごく嬉しかったそうです。

番組が楽しみですね。放送終了後更新していきたいと思います。