2018年1月28日、日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では「あの人の予言当たってました!SP」をテーマに「BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)」のボーカル・田邊駿一さんのブレイクを的中させた謎の占い師・暁さんがテレビ初出演します。

田邊駿一は清水依与吏の交流関係がきっかけで占い師・暁に出会う1

back numberのボーカル・清水依与吏さんと親交もある謎の占い師・暁さんは、経済界・芸能界の大物・海外の大富豪からもオファーがある程の有名な占い師で出演者の今後の予言やプロフィールなど含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

占い師・暁の画像は?

「ネコ」と書かれたサングラスをかけて登場した謎の占い師・暁さん。サングラスに「ネコ」を書いている理由は、ネコが好きだからだそうです。残念ですが素顔は公開されせんでした。

占い師・暁の画像は?

 

田邊駿一は清水依与吏の交流関係がきっかけで占い師・暁に出会う

田邊駿一は清水依与吏の交流関係がきっかけで占い師・暁に出会う2

10代の若者を中心に大人気のロックバンド「BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)」は、2015年の第94回全国高校サッカー選手権大会応援歌に抜擢されました。

田邊駿一は清水依与吏の交流関係がきっかけで占い師・暁に出会う3 田邊駿一は清水依与吏の交流関係がきっかけで占い師・暁に出会う4

2018年3月21日発売されるアルバム「VECTOR」も大きな注目を浴びている「BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)」の魅力の一つが熱いメッセージに多くの観客が涙してしまう田邊駿一さんのMCが評判だそうです。

昔は、田邊駿一さんはMCは全てメンバー任せでライブの最後に「ありがとうございました」の一言しか喋っていませんでした。

田邊駿一は清水依与吏の交流関係がきっかけで占い師・暁に出会う

そんな田邊駿一さんを変えたのは、下積み時代から慕う先輩で今では人気バンドになったback numberのボーカル・清水依与吏さんから「ライブ中 普段のお前でいた方が絶対良いよ」と言われたのがきっかけで観客を魅了するアツいMCが誕生しました。

そして時間を遡ること7年前の2011年、田邊駿一さんと清水依与吏さんが居酒屋で食事をしているところに怪しげなロン毛の男性(占い師・暁)が現れました。実は、清水依与吏さんの知り合いでした。

田邊駿一さんの隣に座った怪しげなロン毛の男性(占い師・暁)は、いきなり田邊駿一さんの手相を見せて欲しいと突然占いを始めたそうです。

短気で部屋が汚いなど田邊駿一さんの性格を言い当てられていく中で「バンドを辞めようと思ってるでしょ?」と言われました。

当時、全く人気がなくてお客さんも数える程度で就職活動を始めていた田邊駿一さんに占い師・暁さんから

「続けていれば絶対に良い事がありますよ あなたはキーパーソンに出会って29歳の時に あなたが掲げている大きな目標が叶います!」

と言われて半年以上経ってもバンドの状況は変わらず、メンバーと相談してバンド解散を決めて就職を決意して最後のライブを終えたところに吉田さんが楽屋に訪れてきました。
※吉田さんは、現在のマネージャー。当時、田邊駿一さんは就職の内定をもらっていた

吉田さんが来た日から何を聞きつけてきたのかレコード会社や事務所など色んな所から連絡が来だして、ライブの観客数も激増したそうです。そして2年後の2014年9月10日にメジャーデビューしました。

2016年10月9日、田邊駿一さんが29歳の時に掲げていた大きな目標「日本武道館にて初のワンマンライブを開催」し、チケットは即日完売で11,000人を動員。

 

田邊駿一さんが占い師・暁さんから予言以外に告げられた条件や今後の占いで2年後の宮迫博之さんに内容など続きはPages2へ