モーニング娘。の時代は精神的にいっぱいいっぱいだった?

モーニング娘。をやっていたころは本当にハードで夜中までダンスレッスンをしたり、曲を覚えたりしていたので睡眠時間は2、3時間だったそうです。

マネジャーさんにスタジオの電気を突然消されて、『今から15分くらい寝てください』って強制的に固い床の上で寝かされたり、強い栄養ドリンクとかを飲めと出されたりと精神的にいっぱいいっぱいになってしまっていたそうです。

初期メンバーは、常にお互いがライバル意識を持っていたせいか、干渉することは少なく、ソロのアーティストになりたい歌が大好きで集まっているメンバーだったため友達というよりも戦友というイメージの方が強かったそうです。

多忙な中で支えてくれたのは家族だった?

「仕事と生活のバランスが取れなくなったりしたときにふと実家に電話すると、お母さんが『今日のうちのご飯はロールキャベツだよ。なっちゃんも食べにおいで』なんて言うんですよ。その向こうで愛犬が鳴いてたりとか、妹が『なっちねーちゃん』って喋(しゃべ)ってる声が聴こえる。そういうときは涙が込み上げてきました。すぐにでも帰ってお母さんのご飯が食べたいって思うんですけど、口から出る言葉は『そんなこと言わないでやー』とか『行けるわけないっしょやー』なんですよね。親にはそうやってごまかしてきたけどやっぱり寂しかったし、ホームシックにもなりました。北海道から家族が遊びにきてくれて、帰るときの電車を見送るのもつらくて。自分の部屋に帰ったら手紙とかが置いてあって、『もうやめて!』って思いました(笑)。だけど、両親や家族がいてくれたおかげで『頑張ろう』って思えたんだと思います。挫けそうになっても、『よし、まだまだ自分はやれる』って」
トレンドニュース(GYAO)から引用

スポンサードリンク

2014年12月31日 結婚前提の真剣交際が発覚?

交際のきっかけは2011年に上演されたミュージカル河村隆一さん主演の「嵐が丘」でも共演だったそうです。役柄ではなっちがヒロインのキャサリン役、山崎育三郎さんがその夫のエドガー・リントン役でした。

当時、神田沙也加さんの元カレとして知られていた山崎育三郎さんでしたが、安倍なつみとのキス報道と重なり、二股をしていたのではと疑いもあるようです。

23日の夜、都内にある高級ホテル45階のラウンジで、河村も交えた2対2の飲み会が行われていた。向かい合う形のボックス席で、少し遅れてきたなっちは、「おつかれさまです」といって、自然に山崎の隣の席へ。

4人は赤ワインで乾杯、楽しげな会話が進む。やがてほろ酔いになったなっちは山崎の膝に体をあずけるように密着。だんだんとふたりきりの世界へはいっていくのだった。

しばらくすると、山崎がなっちのほっぺにいきなりチュー。もちろん周囲にいた客はぶったまげ。しかし、ふたりはさらにエスカレートしていく。やがて向かい合うと、口と口でキス。何か会話を交わしてから、また見つめ合ってキス。こうしてふたりは、たった10分間の間に5度もチューを交わしたのだった。そんなふたりの関係について、ある舞台関係者がこう話す。
女性セブン2011年8月25日・9月1日号から引用

2011年8月、別の舞台の会見に出席した安倍なつみさんは友人の1人であることは認めていたが、双方の所属事務所は交際を否定していましたが、現在、安倍なつみさんと山崎育三郎さんはお互いを家族や所属事務所に紹介済みだそうです。

【簡易版】山崎育三郎のプロフィール

山崎 育三郎

出典:山崎育三郎 オフィシャルサイト

名前:山崎 育三郎(やまざき いくさぶろう)
生年月日:1986年1月18日
身長:177㎝
出身地:東京都
血液型:A型
趣味:野球・ゴルフ
特技:英会話・ダンス・ピアノ
デビュー年:2007年
デビュー作品:レ・ミゼラブル (舞台) マリウス役
事務所:研音

【代表作品】

2007年 レ・ミゼラブル (舞台)
2010年 モーツァルト! (舞台)
2011年 ロミオ&ジュリエット (舞台)
2012年 ミス・サイゴン (舞台)

 

番組終了後に更新していきたいと思います。